知らないと損をする?オール電化のメリットとは?

こんにちは。Liberty1の里庭です。

家電量販店でも良く目にするようになっている「オール電化」。
「オール電化ってなに?」
「オール電化にするとどんなメリットがあるの?」
と様々な疑問をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。
今回は、そんなオール電化について詳しくご紹介します。

■オール電化とは?

オール電化とは、ご家庭で使用する調理、空調、電気、給油などの設備を、すべて電気でまかなうことをいいます。では、オール電化で使用されている設備にはどのようなものがあるのでしょうか。

・IHクッキングヒーター
コンロの代わりになる調理器具です。これは、鍋やフライパンなどの調理器具を、電磁波を使って振動させ加熱します。熱動線がとても高いため、エネルギーロスが少ないともいわれています。

・エコキュート
エコキューは、ヒートポンプと呼ばれる技術を取り入れた電気給湯器で、空気の熱を利用してお湯を沸かすという特徴を持っています。室外に設置したファンが外気の熱を吸収し、熱を発生させてお湯を温めます。電気だけではなく、外の気温も活用するので、省エネルギーでお湯が沸かせます。

・床暖房
床暖房とは、床下に熱源を設置して床全体を温める暖房システムです。エコキュートを設置している家は、エコキュートとシステムを連動させ、エコキュートのお湯の循環で床を温めることも可能になります。そのため、さらに省エネです。

■オール電化のメリットとは?

・光熱費の基本使用料を一本化できる
ガスと電気を使用しているご家庭では、ガスと電気それぞれに基本使用料がかかります。しかし、オール電化にすると電気の基本料金だけになります。

・熱源を持たないため安全性が高い
オール電化にすると、火を使わないのでとても安全です。従来のコンロですと、小さなお子さんがいらっしゃるご家庭では、お子さんから目を離したすきに、残念ながら事故が発生しています。しかしIHクッキングヒーターなら事故のリスクを下げることが可能です。

また、お年寄りがいらっしゃるご家庭でも、火を消し忘れたり、コンロの火が服に燃え移りやけどをしたりするリスクが無くなるので、とても安全です。

・環境に優しい
オール電化住宅は、ガスを使用しないため、二酸化炭素を排出しません。そのため、環境に優しいだけでなく、部屋の空気をきれいに保てます。健康にも優しい住宅と言えるでしょう。

オール電化のメリットについてご紹介しました。
オール電化にすれば、光熱費が安くなりお財布に優しいだけでなく、安全性も非常に高くなります。ご家族の安全を守るためにも、ぜひオール電化の住宅にしてみてはいかがでしょうか?
オール電化についてのご質問やご相談がありましたら、ぜひお気軽にお問合せください。

太陽光発電の工事の流れと気を付けるべきポイント2選!

こんにちは。Liberty1の里庭です。

近年、エコや節電対策が積極的にされる中で、太陽光発電パネルを設置されるご家庭は飛躍的に増えていることはご承知の通りです。
しかし、「太陽光発電のメリットは知っているけど、工事って実際どのようにされるの?」「設置工事の際は、どのようなことに気を付ければ良いの?」など、様々な疑問をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。

今回は、そんな疑問をお持ちの方に、太陽光発電の工事についてご紹介します。これをお読みいただけば、太陽光発電設置の工事のことが丸わかりです。

■太陽光発電工事の流れ

・太陽光パネルの設置位置の確認
太陽光パネルや金具の位置は、メーカーによって細かくきめられています。メーカーの様々な決まりを守らないと、メーカーの保証が受けられないだけでなく、安全確保のためのJIS規格を満たせなくなります。墨出し、と云われますが屋根にメーカー基準通りにパネルを設置する為の架台位置の目印をつけていきます。

・下穴をあける
太陽光パネルを固定するビスを打ち込むために下穴開けをします。

・架台の設置

屋根の上に、パネルを取り付ける際の支えとなる架台を設置します。

・下穴に防水処理を施す

先ほど開けた下穴に防水処理を行います。この工程では、コーキング材と呼ばれる樹脂を下穴に注入して、雨水が入る可能性のある隙間を防ぎます。
「太陽光発電を設置すると、雨漏りが起きると聞いたことがあるから心配」と思ったことがある方もいらっしゃるかと思います。しかし、この工程できちんと雨漏りの恐れを防ぎます。私事で恐縮ですが当社の施工で雨漏りの苦情をいただいたことは一度もありません。

・太陽光パネルを設置し電線を連結していく。

・電気工事
太陽光パネルを取り付けたら、電気の工事が行われます。パネルからのそれぞれの配線を接続箱に接続し、パワーコンディショナー、分電盤の接続工事、モニターの設置をします。パワーコンディショナーは、直流を交流の電気に変える変換機です。そして、太陽光発電専用のブレーカーを設置します。

・確認
電力測定などを行い、ソーラー発電システムが正しく機能するかを検査し、工事は終了です。

■太陽光発電パネル設置の際に気を付けたいこと

・基礎知識をつけておく
設置工事の際、業者さんだけに任せるのではなく、ご自身でもある程度の知識をつけておくことをおすすめします。自分にある程度の知識があると、業者に相談する際に話がスムーズに進むだけでなく、質問もしやすくなります。

・メーカー保証の確認を

通常使用時には10年間のシステム保証が普通です。メーカーによっては15年の場合もあります。パネルの出力保証とは異なりますので注意してください。

太陽光発電の設置工事の流れと気を付けるべき点についてご紹介しました。みなさんもぜひこれを機に太陽光発電システムを設置してみてはいかがでしょうか?
太陽光発電についてのご相談やご質問など、ぜひ私たち株式会社リバティワンにお気軽にお問合せください。

他の投資と比較した際の太陽光発電投資のメリットとは?

みなさんこんにちは。Liberty1の里庭です。

今日も、産業用の太陽光発電システムにかかわるお話しです。

これから投資をして、元手を増やしていこうという方や、将来に向けて今のうちに投資を始めたい、という方は「太陽光発電投資」という選択肢をお持ちでしょうか?

不動産投資や、アパート経営などと比べるとあまり馴染みのないものとなるこの投資方法ですが、実際に検討してみると意外なメリットがたくさんあることに気づかされます。

そこで今回も太陽光発電投資のメリットをいくつかご紹介させていただこうと思います。これを読むことで、太陽光発電投資をやってみようという気持ちになるかもしれませんので、ぜひ一度ご覧になってください!

□固定価格買取制度

みなさんは「固定価格買取制度」というものをご存知でしょうか。これは地域の電力会社が、太陽光発電システムで出来た電気を長期間同じ値段で買い取ってくれることを国が保証する制度となっています。産業用太陽光発電設備の場合は20年間です!

20年間は電気の価格が大幅に下がって、投資の元手を回収できないというリスクが無いのです。

入居者がいないと常に赤字となるアパート経営などと比べると、この固定価格買取制度は太陽光発電への投資の考える上で非常に大切な要因となるでしょう。

□投資利回りが高い!

他の投資方法で、どのようなものを選ぶかにもよりますが、太陽光発電投資は利回り率が高いものということができるでしょう。というのも現在の売電価格は高く、最初に掛かる設備投資など支出の回収をおよそ半分の10年間ほどでできる可能性もあるからです。ご自身でお持ちの土地や集合住宅の屋根を利用できれば初期投資はさらに安くなります。

もし、10年間で元手が回収できたら、あとの10年間の売電で得た収入はほぼ純利益となります。そう考えると、非常に魅力的な投資方法の一つに見えてくるのではないでしょうか。

□自治体ごとに節税の制度がある!

国からの節税、減税優遇の期間は終了してしまいましたが、それでも自治体によっては太陽光発電の設置やその運用にかかる税金を優遇してくれる制度があります。

売電収入によって固定資産税など、どうしてもかかってしまう税金負担が軽くなるということは、20年という長期間かかってくるコストが減る、ということです。そのような意味でも、この太陽光発電はお財布にも優しい、ということがいえるでしょう。

□まとめ

以上が、他の投資方法と比べた際の太陽光発電投資のメリットとなります。この素晴らしさをご理解いただけたでしょうか。
ローリスクな上に、利回り率が高いこの投資システムについて、もっと詳しく知りつつ、自分に合っているとお思いでしたら、ぜひその一歩を踏み出してくださいね!

オーナーさん必見!アパートに太陽光発電をつけるメリット

こんにちは。Liberty1の里庭です。

アパートやマンション経営者の皆さん、そのアパートをもっと有効活用したいですよね?そんな時に考えられることにはどのようなことがあるでしょう?

今回は、アパート経営者の方々に読んでいただきたい「アパートの太陽光発電を取り付けるメリット」というテーマでお話をさせていただこうと思います。

これを読むことで、あなたの持っているアパートをより有効に活用できて、さらなる利益増が見込めると思いますので、ぜひ一度お読みになってみてください!

□売電による投資回収

「太陽光発電は購入と設置の費用がかさんでしまう。」このようにお考えの方は少なくないでしょう。確かに、ある程度の初期費用がかかるのは間違いありません。
しかし、太陽光発電には、それを補えるようなシステムがしっかりと存在するのです。

それが「売電」です。日が出ている間ソーラーパネルは発電を行いますが、生産された電力を一度に使うということはほとんどありません。だからこそ余った電力を電力会社に売ることができ、その利益で元手を回収することができるのです。

□他の住宅よりも条件が良い!

アパートやマンションというものは、多くの場合近隣の住宅よりも一つ抜け出して背が高いものです。この利点は太陽光発電にうってつけではないでしょうか、というのも背が高い分、日照条件がよくなり、同じ地区の中でも効率的に発電をすることができるからです。

しかも、アパートというものは、一戸建ての住宅よりも屋上の面積が広く、大規模で効率的な太陽光発電を行うことができます。だからこそ、アパートを持っている方はソーラーパネルを早いうちに設置するべきなのですね。

□他のマンションとの差別化

遠くから見た時に屋上がソーラーパネルというのは、非常に目を引きます。このように外見の面でも差別化をすることができるのですが、この外見以外でもソーラーパネルがあることで他のアパートとの差別化ができる点がいくつかあります。

そのうちの一つが、「非常用電源の確保ができる」ということです。これがあるおかげで、地震や停電の際にも電気をある程度使用することができるため、万が一のリスクに備えられるという点で他とは違う売り出しポイントができるでしょう。

□まとめ

以上が、アパートに置いて太陽光発電をすることのメリットとなります。「アパートだからこそ」受けられるメリットがたくさんあることがお分かりいただけたでしょうか。

もし、これらを読んで、「うちでも実際にやってみたい!」とお考えになったお客様がいらっしゃれば、リバティワンでの太陽光発電システムの設置をご検討ください!

今こそ太陽光発電を設置するべき理由って?そのメリットって?

こんにちは。Liberty1の里庭です。

「電気代が高い。どうにか見直しをしたい!」このようなお悩みをお抱えのお客様はいらっしゃいますでしょうか。こんな時にぜひご検討いただきたいのが、太陽光発電による電気代カットです。

そこで今回は、今だからこそ太陽光発電をご自宅に設置すべき理由とそのメリットをご紹介させていただきたいと思います。

これを読めば、太陽光発電を導入することによって得られるメリットが明確になり、導入に向けてのファーストステップになるはずですので、是非一度お読みになってみてください!

■今が買い時!?

なぜ、「今こそ太陽光発電を設置するべき」なのか、その理由は主に二つあります。

一つは、「売電価格がこれから下落していくことが予想されるから」です。2017年の売電価格は、28~30円でしたが、これが2019年になると26~28円になってしまうと予想されています。

この買取価格の値下げには、太陽光発電の普及率や設置価格の下落などが背景にあるのですが、正直今は「最後の買い時」と言えるでしょう。

二つ目に挙げられる理由は、地方自治体からの、太陽光発電設置にあたる費用への補助金がいつ打ち切られるかがわからないからです。この背景も先ほどお話ししたものと同じなのですが、いつ終わりになってしまうかわからない以上、「今」買うことが必須と言えるのではないでしょうか。

■太陽光発電のメリットは?

このように「今が買い時」な太陽光発電ですが、その設置によって得られるメリットは本当にたくさんあります。
まずは「光熱費の削減」です。太陽光発電によって住宅の電気を賄うことで、1ヶ月の電気代はおよそ半額近くまで下げることができるというデータも存在します。特に、冬の寒さの厳しい季節などは電気代もかさんでしまうため、このメリットはありがたいのではないでしょうか。

そしてやはり「非常用電源」ということです。停電の時にも電気が確保できるという安心感は大きいですね。2011年の震災以降、このメリットは数多くのメディアで取り上げられています。テレビの視聴や携帯電話の充電、簡単な調理など確かに電気インフラが途絶えた時にも太陽光発電がある安心感はこの上なく大きなメリットです。

さらには「地球温暖化防止」活動への参画です。化石燃料に頼ってきた現代社会は様々な環境問題に直面した今、自然エネルギーの活用へ急速にシフトしています。一軒一軒のご家庭で環境問題やエネルギー問題の解決に貢献できるのです。

■まとめ

以上が、「なぜ今、太陽光発電を導入すべきか」、そして「それによって得られるメリット」のご紹介となります。

みなさんの中で、太陽光発電を設置しようとする際のファーストステップになれば幸いです。是非これを参考にしつつ、太陽光発電をご自宅に導入してみてください!

太陽光発電に投資?その流れと仕組みとは?

みなさんこんにちは。Liberty1の里庭です。

太陽光発電というものに興味がある、自然エネルギーに投資をすることに興味がある、このようにお考えのお客様はいらっしゃるでしょうか。

そのような方の中で、「太陽光発電への投資」というものをご存知の方はいらっしゃいますか?

初めて聞いた方にとっては「太陽光発電に投資するってどういうこと?」と疑問符がつく方もいらっしゃるかもしれませんが、実はこれはれっきとした投資の一つの方法なのです。

そこで今回は、太陽光発電への投資についてあまり詳しくない方に、その基本的な流れと仕組みをご紹介させていただきます。これを読めば、太陽光発電の投資について初歩的なステップが踏めると思いますので、ぜひ一度目を通してみてください!

□太陽光発電投資とは?

太陽光発電投資とは、産業用太陽光発電設備の場合に原則20年間電力会社に一定価格で発電した電力を買い取ってもらうことによって、太陽光発電を設置した元手を回収し、利益を得ようとする投資のことです。

この投資方法は、再生可能エネルギーについての取り組みが活発になり始めた2012年ごろに活発になったものであり、「固定価格買取制度」によって大損をすることが少ない手堅い投資として人気ある投資の一つとなりました。

□太陽光発電投資の仕組み

この太陽光発電投資の仕組み、ということですが、そもそも太陽電池パネルを自宅に取り付けて、余った電力を売る売電とは何が違うのでしょう?

一つの基準としてあるのは、出力「10kW」という数字です。住宅用設備で売電を行う場合、最終的な発電出力はこの基準を下回るものなのですが、投資のように大規模の場合はこれを上回り、「産業用」として電力会社に売られることとなります。

このカテゴリーの違いによって価格や制度の違いがあるということが太陽光発電投資のみそと言えるでしょう。

□太陽光発電投資の流れ

では、この投資はどのような流れで進んで行くものなのでしょうか?

まず最初に行うのは土地の取得です。土地を分譲で買うか、もしくは賃貸で行うかという二つの選択肢が考えられるでしょう。日当たりはもちろんのことですが、地盤調査や、さらに大規模な発電設備の場合は地域住民や環境に十分配慮することも必要です。

次に行うのは経済産業省への届出です。国から発電設備としての認定を受けなければ稼働できません。同時に、発電した電気を販売する先(地域の電力会社に限らず新電力会社も選択できます)との売買契約の締結が必須です。

以上の事がクリアされてから、いよいよ太陽光発電の設置工事です。設置するにあたっては整地、架台工事、パネル設置工事に加え、周囲をフェンスで囲うなどの安全対策も欠かせません。電柱の設置費用や電力会社の送電線を使う場合の負担金も払う必要があります。

一方で全ての事を自力で行わなくとも、既に稼働を待つ状態の出来上がっている発電設備を買い取るだけの物件も点在しています。

あとは電気を生産しつつそれを20年間電力会社に売っていくだけです。

しかし20年という長い期間にはパネルやケーブルなど発電設備の破損や故障、光を遮る周辺の草木や土地内の雑草の処理など、設備を正常に稼働させるためのメンテナンスが欠かせませんし、固定価格買取が終わった20年後の発電設備をどう処理するかなどの検討課題も多いのです。

つまり太陽光発電は安易な投資ではなく、信頼のおける専門業者と十二分に交渉を重ねて長期計画に基づいて責任をもって取り組む必要があることがお分かりいただけると思います。

 

□まとめ

以上が太陽光発電投資の概要となります。初歩的な知識についてはご理解いただけたでしょうか。続きはまたの機会に。

ありがとうございました。

 

子供連れのご家族必見!オール電化にすることで得られる3つのメリットとは?

こんにちは。Liberty1の里庭です。

「オール電化ってよく聞くけど、実際のところ何がいいの?」、「オール電化に惹かれるけど、はっきりとメリットがわからない。」
このようなお考えをお持ちのお客様はいらっしゃいませんか?

確かに、よくCMなどで耳にするオール電化ですが、そのメリットを長々と聞く機会というのはなかなか少ないと思います。

そこで今回は、そのオール電化のメリットを、特に「子供さんがいるご家族」に向けてお話ししたいと思います。

これを読めば、「確かにうちはオール電化にした方が良さそうだ!」という気分になり、その検討を前向きに始められると思いますので是非一度お読みになってみてください!

■子供さんにとって安全!

ガスによる火災や、一酸化炭素中毒は、その発生確率がどんどん下がってきているとはいえ、やはり怖いものですよね。特に、なんでも触ってしまう赤ちゃんや、ようやく一人で歩けるようになったお年頃のお子様などは特に、調理中目が離せないのではないでしょうか。

しかし、オール電化にしたら、そのような不安に悩まされることはありません。火災に対する安全性も高いですし、キッチン周りで火を使わないため火傷の心配も少ないです。

また、それに加えてガスによって空気を汚さないということもオール電化住宅の魅力ではないでしょうか。
お子様の安全を第一に考えたい、という方にとってはオール電化は非常に好都合なものだと思います!

■もしもの時に!

万が一の自然災害で、インフラが麻痺してしまった。こんな時に、どうしてもお子様の安全は守っていきたいですよね。

オール電化住宅では、エコキュートや電気温水器のタンク内の水を一時的な生活用水として使用することができます。オール電化にすることで、清潔な環境を保つために必要不可欠な「水」が確保できるというのは意外な事実だったのではないでしょうか。

また、電気・ガス・水道の中で一番復旧が早いとされているインフラは「電気」とされています。オール電化住宅は、電気さえ戻ればほとんどの機能を利用することができますので、そういった意味でも安心で安全な住宅になるということが言えそうですね。

■もちろん経済的!

また、お湯や暖房などを経済的に使えることは、多くの方が知っているオール電化のメリットではないでしょうか。蓄熱暖房や、夜間での発電を通して光熱費を安くすることができるオール電化は、教育費などそのほかのことにお金をかけたいご家族にとっては大きな味方となるでしょう。

■まとめ

以上が、子供さんがいらっしゃるご家族に紹介したいオール電化のメリットとなります。その魅力が十分に伝わったでしょうか。もし「私たちの家は、オール電化した方が安心だ!」という考えになったお客様がいらっしゃいましたら、ぜひ一度リバティワンのオール電化情報をご参照ください!

節電の一番良い方法って何?太陽光発電が効率的な理由とは?

こんにちは。Liberty1の里庭です。

最近の電気代が気になる、どうしても光熱費を削減したい、という皆様。
そのようなお客様は、節電に関しても高い関心があるかと思います。

しかし、TVなどのメディアでは節電の方法として様々なものが紹介されており、実際にはどれが一番効果があるのかわかりづらいですよね。

そこで今回は、節電の方法として「太陽光発電」の良さをご紹介させていただこうと思います。

これを読むことで、太陽光発電がいかに節電に対して効果があり、優れているのかがわかると思いますので、ぜひ一度お読みになってみてください!

□電気の自給自足で節電!

太陽光発電は、無限と言われている太陽のエネルギーを電気に変換することで、家の電力を賄っていくシステムのことであり、いわゆる「電気の自給自足」ができるという点で、非常に節電に効果があります。

また、朝昼で余った電気は電力会社に売ることができるので、経済的にも非常にメリットがあるものということができるのです。

そして、蓄電池システムも一緒に導入すれば夜も貯めた電気で生活をすることができるため、ほとんど電力会社から電気を買わなくてもいいという状態にすることもできるでしょう。

このような点で、節電の最善の方法として「太陽光発電」が出てくるのは自然な流れと言えますね。

□意外に知られていない断熱効果

また、太陽電池モジュールを屋根の上に設置することで、「断熱効果」を得ることができるということは、意外に知られていない太陽光発電システムのメリットではないでしょうか。

寒い冬場に関して言うと、太陽電池モジュールが遮熱板となり、家の暖かい空気が一枚の屋根を通して外へ逃げてしまうことを防ぐため、家の中をより暖かく保つことができます。

一方、暑い夏場でも屋根の上に何か障害物があるということは非常に重要です。
そのような意味で、太陽電池モジュールがあることで、外の熱気が直接屋根を通して入ってこないというのは非常に大きなメリットということができるでしょう。

夏場や冬場は、エアコンやヒーターをフルスロットルで使用するため、光熱費がかさんでしまう時期ですが、この項目を読めば、太陽光発電システムがそのような悩みを解消できることがわかっていただけたと思います。

□まとめ

以上が、節電の方法として太陽光発電をお勧めする理由のいくつかのご紹介になります。太陽光発電システムおよび太陽電池モジュールが、あなたの家の光熱費をぐっと下げることがお分かりいただけたでしょうか。ぜひ、これを参考にして、電気代を節約し、環境にも良い理想の住まいを始めてみてくださいね!

電気代が急に高くなった?その原因と節電方法とは?

みなさんこんにちは。Liberty1の里庭です。

今回から太陽光発電システムや蓄電池システムの情報を通して、みなさんの生活に関わるお悩みを解決するお役立ち情報をお届け致します。
少しでもみなさんにお役立て頂けますと幸いです。
これからよろしくお願い致します!

さて、冬の寒さも日に日に厳しくなりますが、お客様の中で「今月の電気代が急に高くなったんだけどどうして?」というような経験をされたことがある方はいらっしゃいませんか?

急な電気代の高騰は家計にも響きますし、いち早く解決したいお悩みの一つですよね。

そこで今回は、急な電気代高騰が起こった際に考えられる原因と、その対策としてどのようなものが考えられるかをご紹介させていただきます。これを読めば、電気代に関してお悩みになることも少なくなると思いますので、ぜひ一度目を通してみてください!

□電気代が高くなった原因

まず初めに、電気代が急に高くなってしまった際に考えられる原因をいくつかみていきましょう。

・電気製品を変えましたか?

今月になって、新しい家電製品を導入してはいませんか?エネルギー庁の調べによると、特に冷蔵庫、照明器具、テレビ、エアコンの4製品は電気使用量が他の製品に比べて多いといいます。

これらの家電に関して、最新のものに入れ替えて消費する電力が大きくなってしまったという話はよくありますね。

・季節の変わり目ではないですか?

1年で一番電気を使う季節をみなさんはご存知でしょうか?それは冬です。
もうすでに冬の寒さは厳しくなってきているとは思いますが、先月よりも多くヒーターを使っていると、急激に電気代が高騰してしまうこともあり得ます。エアコンやヒーターは、ぜひこまめにスイッチを消して、光熱費がかさまないようにしたいところですね。

□節電の方法

では、このような電気代の高騰を防ぐためにも、どのようにすれば電気を節約することができるでしょうか。様々な小手先のテクニックはありますが、一番効果的なのは「太陽光発電」を取り入れることです。

この太陽光発電と、蓄電池をセットで家に導入することで、晴れの日の朝や昼は電気を作ってためておき、雨で太陽が出ない日や夜に使うというサイクルを回せるようになります。

特に、電気代というものは夜よりも昼の方が高いものですので、昼の電気を自給自足できれば、あなたの家の電気代が大幅に削減されることは間違いないはずです。
もし、高すぎる電気代に困っているというようでしたら、一度その設置を真剣に検討してみてください。

□まとめ

以上が、電気代が急激に高くなってしまう理由と、その対策としての太陽光発電となります。いきなり太陽光発電システムを導入するのもなかなかハードルが高いかもしれませんが、長期的に見れば確実にそちらの方がお得になってきます。ぜひ一度導入の検討をしてみてくださいね!