お知らせ

設置後のメンテナンスはどうすればいいの?

メンテナンスの必要性はほとんどありません。

太陽光発電パネルは傾斜をつけて設置されるため、ホコリや砂などが一時的にモジュールの表面に付着しても、雨が降るとほとんどは自然に洗い流されます。
ただし鳥のフンなど、頑固に付着してしまった汚れは、雨ではうまく洗浄されないこともあります。
また、故障や不具合が発生しないとは言い切れません。毎月の発電量をチェックしたり、メンテナンスサポート(有償)をお受けになることをお勧めいたします。