施工の流れFlow of contract

  1. ご相談・お問い合わせ

    当社ホームページのお問い合わせフォーム、またはフリーダイヤル 0120-737-101より、お問い合わせ内容をご依頼ください。

  2. 現地調査

    当社ではお客様に最適なご提案をさせていただくために、取付現場(住宅屋根、土地、カーポート等)への現地調査を無料で行っております。日程や時間等はお客様のご都合に合わせて調整いたしますのでお気軽にお問い合わせください。

    • 太陽光発電システムだけではなく、蓄電システムやエコキュートの設置をご希望の場合も現地調査を行います。
  3. お見積もり・ご提案

    現地調査データを参考に、ご希望メーカーやご予算に合わせたお見積もり・ご提案をさせていただきます。現地調査やお見積もり提出に費用は一切かかりませんのでご安心ください。

  4. ご契約

    お見積もり内容をご家族皆様にご納得いただければご契約となります。
    もちろん条件が合わなければお断りいただいて構いません。

  5. 補助金申請

    国や都道府県、市町村の補助金申請を代行いたします。
    補助金申請手続きは基本的に当社で行いますが、住民票などお客様ご本人の確認が必要な書類の準備などのご協力をお願い致します。
    都道府県や市町村の補助金は期限や予算に限りがございます。詳しくはお住いの市町村か当社までお気軽にご連絡ください。

  6. 設置工事

    太陽光発電の設置工事は、熟練した技術者による入念な現地調査と施工準備により、基本的に1日で終わります。(天候などにより2日以上かかる場合もございます。)
    もちろん工事は設置メーカーの施工IDを保持する技術者によって工事を行いますのでご安心ください。
    当社は完全な自社施工体制を貫いており、下請け業者を介さないのでアフターメンテナンスも万全です。

    • 蓄電システムやエコキュートの設置工事の場合は、事前に土台の基礎工事が必要となります。
  7. アフターメンテナンス

    万が一トラブルがあった際は迅速に対応いたしますので、設置後でもお気軽にご連絡ください。
    また、当社ではJPEA(一般社団法人太陽光発電協会)のガイドラインに沿った保守点検サポートを実施しております。 太陽光発電システムを良好な状態で長くお使いいただくためにも、ぜひご利用ください。

太陽光発電システム設置までの流れFlow of installation of photovoltaic system

太陽光発電システム設置、運転開始の大まかな流れです

工事の流れ

  1. 足場等安全対策を行います

    足場、養生シートなど工事の安全対策を施します。

  2. 取り付け位置のマーキング

    架台取り付け位置を屋根にマーキングします。
    コーキング(防水)を施し、架台取り付け金具を設置します。

  3. 架台設置、配線敷設

    架台を設置し、パネルを取り付ける前に配線を施します。

  4. パネル取付、配線

    太陽光発電パネルを架台に取り付け、配線を繋いでいきます。

  5. システムと電力会社設備との接続

    電力会社の送電設備(外線)と電力量計などを接続します。

  6. 住宅内機器との接続

    屋外の発電システムと屋内のパワーコンディショナーを接続します。

  7. 設置工事完了

    システムの運転確認の後、足場などを撤去、電力会社と連系を行って設置工事は完了し運転開始となります。

補助金申請の流れFlow of grant application

自治体などの太陽光発電システム補助金申請の大まかな流れです。

補助金交付決定前の着工が禁止されている自治体や、東日本大震災の罹(り)災証明書が必要な自治体など、各自治体によって適用条件、必要書類、申請方法などが異なります。

  • ご本人の直接申請が必要な自治体もございます。