住まいと車の架け橋に

V2Hシステムとは?

V2Hシステムとは、EV(電気自動車)の大容量バッテリーから電力を取り出し、分電盤を通じて家庭の電力として使用。

つまり、EVを「走る蓄電池」として活用します。

EV・太陽光発電システム・系統(電力会社からの電気)の3つの電気を同時制御。ライフスタイルに合わせた電気の使い方ができます。

V2Hシステムの仕組みMechanism of Vehicle to Home system

太陽光発電の余剰電力をEVに充電し、クリーンで経済的なドライブを実現。もちろん、EVに蓄えた電力をご家庭で自家消費することもできます。

太陽光発電を設置されていないご家庭では、割安な夜間電力をEVに充電し、昼間はEVのバッテリーに蓄えた電力を家庭へ給電することで、家計の節約につながります。

V2HシステムのメリットAdvantages of Vehicle to Home system

  • エネルギー自給自足の生活をサポート

    太陽光発電でつくった電気をEVにためて、夜間に使用することで電気をできるだけ買わない生活を実現します。
    もちろん、太陽光発電から充電した電気で、クリーンで経済的なエコドライブも実現します。

  • FITの終了後も太陽光発電を有効活用。

    固定価格買取制度(FIT)の終了後は、余剰電力は売電するより自家消費した方が経済的です。
    EVにためた電気を家庭にも使えるV2Hなら、「太陽光発電でつくった電気はEVへ」が、これからのおトクです!

  • EVの大容量バッテリーなら、停電が起きても安心。

    停電してもEVにためた電気が生活をバックアップします。
    太陽が照っていれば、停電中でも太陽光発電からEVへの再充電が可能なので、停電の場合でも安心です。

EV(電気自動車)も販売していますWe also sell electric Vehicles

何はなくとも、V2HにはEVが必要です。

EVを新車でご購入いただくのも良いですが、まずは手頃な価格の中古車を購入し、EVのある生活を始めてみてはいかがでしょうか。

当社では、EVの新車はもちろん、中古車販売事業も展開しております。

ご自宅の太陽光発電設備とEVのアフターサービスを、当社にお任せいただけるので安心です。